医療法人社団研成会 札幌鈴木病院

飾り

ホーム > 病院理念・基本方針

病院理念
私たちは、心と体に病気や障害を持つ患者さん方が、心身共に健康を取り戻し、明るく穏やかで心豊かな生活が送れるよう、常に思いやりの気持ちを持ち、患者さんやその御家族との信頼関係を大切にして、地域に必要とされる質の高い医療を提供してゆきます。
基本方針
患者さんに良心的で質の高い医療を提供します。
患者さんの権利とプライバシーを尊重した医療を行います。
スタッフ全員がそれぞれの専門技術の向上に努め、安全で安心できる、きめ細かなサービスを提供します。
患者さんやその御家族に、信頼と満足の得られるチーム医療を提供します。
人間性豊かな優れた医療人を育成します。
地域の医療機関とも連携し、継続的な医療を提供します。
地域社会に必要とされる、質の高い医療を提供してゆく事により、社会に貢献してゆきます。
患者さんの権利と義務
私たちは患者さんの人権を尊重し、精神保健福祉法に基づいて、
患者さんの医療に対する主体的参加を支援いたします。
1. 良質で安全な医療をうける権利
患者さんは個人として尊重され、良質で安全な医療をうけることができます。
2. 十分な説明と情報を受ける権利
診断・治療および予測される経過に関して、十分な説明を受けることができます。
3. 自分の意思で選択する権利
患者さんは治療を選択する権利、あるいは拒否する権利を有します。ただし、患者さんの同意がむずかしい場合、ご家族等の同意により治療を行います。
4. プライバシーが守られる権利
患者さんは自己の治療に関する記録、個人情報およびプライバシーについて保護される権利を有します。
5. セカンド・オピニオンを受ける権利
他の医師の意見を希望される場合は、紹介を受けることができます。
6. 患者さんは、自らの健康に関する情報を正しく伝え、他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないように協力して医療に参加・協力する義務があります。
イラスト
電話番号

矢印このページの先頭へ

Copyright (C) Sapporo Suzuki Hospital All Rights Reserved.