新型コロナウイルス(COVID-19)にまつわる気持ちや体調のケアについての情報をアップしました。

感染症長期化が懸念される状況が続いています。見通しのつかない状況は、どなたにとっても神経過敏になったり、いつもイラつかないことが増え、落ち着いた状態を維持するのは難しくなります。

そこで、下記の情報は感染症拡大、まん延の下でのこころの保ち方、生活の工夫などにとっておすすめの情報を集めました。

下記の内容を全て取り入れた生活を目指すというのではなく、取り入れられやすいものを取り入れる工夫をされてみてはいかがでしょうか?

・ここ最近、生活に乱れを感じる方

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行下における、こころの健康維持のコツ:先の見えない中であっても、日常の生活リズムには気をつけよう】

@日本うつ病学会

・社会や人との距離を保つことに心配な方

【もしも「距離を保つ」ことを求められたなら:あなた自身の安全のために】

@日本心理学会

・強迫観念や強迫行為に関する治療を受けておられる方

【新型コロナウイルス感染症 vs あなたの強迫症状】

@OCDJapan(OCD:強迫症)

・いつもより不安に感じやすく、差別的なども恐れておられる方(医療従事者もおすすめです)

【新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~】

@日本赤十字社

関連記事

  1. 「秋祭り」を開催致します。

  2. 第8回日本精神科医学会学術大会において、奨励賞を受賞致しまし…

  3. 入院患者様のご家族様を対象とした面会(非対面オンライン形式)…

  4. 地域セミナー「うつと心の健康」を開催致します。

  5. 病院機能評価3rdG:Ver.2.0の認定証交付を受けました…